« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月13日 (日)

黒坂オートキャンプ場14回目

5月12日~13日、山梨の「黒坂オートキャンプ場」へ。14回目。

P1010426

第1キャンプ場にある受付。

P1010444

予約の時に「お好きなサイトへどうぞ。後で受付に行きますから。」と言われたので、第2キャンプ場のお気に入りのサイトへ。

20120514_85932532

GWは満員御礼だったけれど、連休明けで他に数組だけ。ゆったり静かなキャンプができた。

P1010450

管理人のマンキーさんは口癖のように「何もないキャンプ場」とおっしゃるけれど、豊かな自然とマンキーさんのお心遣いがいっぱいのキャンプ場。ここに来るとマメ吉は見違えるように元気になり、家では寝てばかりなのに、よく歩く。

P1010439

P1010435

P1010433

P1010443

さすがに歩き疲れて、マメ吉パパに抱っこされてお昼寝。

P1010456

昨年11月に土台となる石を組んだ石窯。しっかり補修されていた。完成が楽しみ。

P1010429

黒坂の夜はかなり冷え込み、各サイトにあるU字溝で焚き火をして暖をとった。

P1010442

最近やたらと頭を突っ込みたがるマメ吉。ペットカートに絡まってしまった・・・。

P1010424

鹿児島までの10泊11日の車旅に行ったばかりだったけど、車旅疲れを癒すために、ここへ。ゆっくり寛いで、「ももの里温泉」に寄って帰った。

2012年5月 6日 (日)

鹿児島への車旅 後半

<「鹿児島への車旅 前半」から続く>

5月1日 大隅半島をドライブ。「荒平天神」。

P1010302

九州本土最南端の道の駅「ねじめ」。開聞岳がよく見えた。

P1010310

P1010311

九州本土最南端の「佐多岬展望公園」。トンネルを抜けて行く。

P1010319

P1010312

「九州本土最南端の公衆電話」。

P1010320

立派なガジュマルの木。

P1010323

お昼ご飯を頂いた「さたでいランド」から見た開聞岳。

P1010328

道の駅「くにの松原おおさき」の「松韻之湯」に入る。看板に「道の駅」の表示がなかった…。

P1010330

鹿児島の道の駅めぐりをした後、宮崎自動車道の「霧島SA」にP泊。

P1010331

5月2日 「2日はSA・PAの全商品2割引き」に大興奮!

P1010334

長崎の道の駅「彼杵の荘(そのぎのしょう)」。大村湾にあり、くじらとお茶の町。

P1010340

「歴史公園彼杵の荘」。

P1010343

「させぼシーサイドパーク」。軍艦が見えた。

P1010345

P1010347

平戸の街。

P1010355

P1010357

P1010358

平戸海上ホテルの「みづきの湯」に入り、道の駅「松浦海のふるさと館」にP泊。翌朝、「朝食無料サービス」にびっくり!GWだけのサービスとのこと。お豆ご飯とお味噌汁等を頂いた。ご馳走様でした!

P1010363

P1010361

5月3日 伊万里の町を走り、佐賀の「名護屋城跡」へ。呼子大橋も見えた。

P1010370

P1010366

P1010369

博多どんたくの混雑を避け、福岡の「芦屋釜の里」へ。

P1010373

P1010382 

山口の道の駅「おふく」の「於福温泉」に入り、P泊。

P1010385 

5月4日 萩の町を抜け、「全国道の駅発祥の駅」道の駅「阿武町(あぶちょう)」。

P1010387

「北長門コバルトライン」をドライブ。

P1010389_2

「出雲大社」。

P1010392

P1010397

P1010402

P1010403

島根の道の駅「秋鹿(あいか)なぎさ公園」にP泊。宍道湖が目の前。夜には満車状態。

P1010408

P1010410

5月5日 松江城の周りをぐるりとドライブして、高速道路へ。「天橋立」に寄ろうと高速を降りたけれども渋滞で諦める。

福井の道の駅「シーサイド高浜」の温泉「湯っぷる」に入る。着いた途端、ヒョウ!車のフロントガラスが割れるのではないかと心配になったが、すぐに止んだ。

P1010414

この道の駅は小浜湾に面している。青戸の大橋が見えた。

P1010416

名神高速道路の「養老SA」にP泊。混雑。

P1010417

5月6日 新東名を走る。「NEOPASA浜松」はピアノをイメージした建物。

P1010419

雨に降られることも多かったけど、マメ吉の写真を撮ろうとすると何故か雨が上がり、陽が射すことも度々・・・。マメ吉は「晴れワンコ」のよう。

10泊11日、4000キロちょっとの車旅。いつものことながら運転はマメ吉パパ任せ。お疲れ様でした!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »