« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

山伏オートキャンプ場8回目

7月28日~29日、山梨の「山伏オートキャンプ場」へ。8回目。

P1010776

金曜日の夜は道の駅「どうし」にP泊。朝から張り切って伺ったら「まだ前の人がいる」とのことで、山中湖へ遊びに行った。普段なら朝からチェックインさせて下さるのに、さすが夏休み!

P1010773

お昼前に改めてチェックイン。いつものことながら予定がなかなか立てられないマメ吉ファミリーが予約のお電話を入れたのは前日。ほぼ満員で、指定されたのは27番サイト。道路脇の川沿いのサイト。ちょっと狭くてテントとタープの両方を張るのは無理そう。何も出さない我が家は問題なし。

P1010766

P1010761

川崎は連日の猛暑で、お散歩もままならない。道志は涼しくて、マメ吉は元気。

P1010780

P1010782

P1010826

キャンプ場ご自慢の釜風呂は無料。男女で1時間ずつ交替。ただ、シャワーが3つなので、混んでいる時は順番待ち。

P1010775

近くに日帰り温泉がいくつもあるけれど、混んでいても場内のお風呂を利用したのは、お昼からワインを飲んでしまったから・・・。これもキャンプの大きな楽しみ。

P1010767

冷蔵庫や生ゴミ入れ容器もある炊事場。日に何度もお掃除されて、いつもきれい。

P1010779

マメ吉は大の「パパっ子」。

P1010825

チェックアウトも時間厳守。お昼前に出て、道の駅「すばしり」の「富士山の見えるレストランふじやま食堂」でお昼ご飯。ここのテラスはペット可でとても広かった。

P1010829  

2012年7月22日 (日)

黒坂オートキャンプ場15回目

7月21日~22日、山梨の「黒坂オートキャンプ場」へ。15回目。

P1010738

P1010744

黒坂の新しい家族、生後約半年の黒猫まりちゃんと「初めまして」のご挨拶。

P1010721

P1010727

まりちゃんは元気いっぱいで愛くるしく、ワンコが大好きとのことだけれど、小さい頃、キャンプ場の猫ちゃんに追い掛け回されてから「猫ちゃん恐怖症」になってしまったマメ吉は逃げ腰。

P1010728

「いつものサイトを用意してあります」との嬉しいお言葉。

P1010731

土曜日は生憎の雨だったけれど、夏休みに入り、虫捕りの子供連れファミリーが多かった。

P1010742

石窯はまだ未完成。帰り際、管理人のマンキーさんが「これから耐火煉瓦を買いに行きます」とおっしゃっていたので、次に伺う時が楽しみ!

P1010739

大好きな黒坂で過ごし、生き生きした笑顔のマメ吉。

P1010754

「どうぞ、ごゆっくり」とのマンキーさんのお言葉に甘えて、日曜日はキャンプ場でお昼ご飯を済まてから撤収。「みさかの湯」に寄って帰宅。

2012年7月16日 (月)

あぶくまキャンプランド3回目

7月14日~16日、福島の「あぶくまキャンプランド」へ。3回目。

P1010639

受付。

P1010642

前回と同じ24番サイトを用意して下さっていた。

P1010654

P1010660

虫捕りのファミリーやバーベキューを楽しむ若者のグループで賑わっていた。

P1010705

P1010673

P1010696

キャンプ場の「くま」ちゃんとご挨拶するマメ吉。くまちゃんは柴犬なのに(!?)とっても温厚で人懐こく良い子!くまちゃんに会えるのもこのキャンプ場の大きな魅力の一つ。

P1010649

P1010652

くまちゃんのお家はオーナー手造りの「豪邸」。

P1010679

スモークBOXができていた。我が家が利用者第1号!無料で使用できる。中が広いので、スモークウッドがかなり必要。今回はボイルホタテと笹かまぼことのどぐろのスモークを作った。のどぐろはスモークしてから炭火焼にした。

P1010684

新しい石窯はまだ調整中。

P1010653

BBQハウス。デイキャンプのグループが楽しそうに使っていた。

P1010657

P1010658

P1010714

向こうはランドリーとトイレ。清掃が行き届いていつも清潔。右手は炊事場。合成洗剤は使用禁止で石鹸がおかれている。朝夕2時間ずつお湯が出る。

P1010669

キャンパーズルーム。中にある電子レンジは自由に使える。

P1010670

無料の薪。

P1010685

ゴミは分別収集。指定袋を購入。

P1010677

お風呂は家族風呂として40分間貸切で、予約制。広くて気持ちよい。

P1010665

P1010664

オーナーから頂いたトマトと胡瓜。瑞々しくて美味しかった。ご馳走様でした!

P1010637

1泊で伺うにはちょっと遠いのが残念。近ければ毎週でも伺いたいキャンプ場。

2012年7月 8日 (日)

猪の頭オートキャンプ場8回目

7月7日~8日、静岡の「猪の頭オートキャンプ場」へ。8回目。

P1010627

先々週伺ったばかりだけど、キャンプ場のホームページに「今週末は蛍が見頃」とあったので・・・。土曜日が雨予報でキャンセルが多かったとのこと。でも、お昼過ぎから晴れた。

P1010628

前回、居心地が良かった「16」番サイトへ。

P1010635

P1010622

明るいうちに蛍が飛ぶ場所を確認。夜8時ごろ、オーナーが誘って下さって、皆で蛍狩り。たくさんの蛍を観ることができた!

P1010630

P1010632

オーナーが下さった「ジャガイモの塩煮」。熱々ホクホクで美味しかった。ご馳走様でした!

P1010625

土曜日の夕方、日曜日の朝と2回お風呂も楽しんだ。何度でも伺いたい気持ちの良いキャンプ場。

P1010634

  ***・・・***・・・***・・・***

キャンプとは関係ないマメ吉ママの独り言。

マメ吉は15歳を過ぎた頃から、トボトボと歩く・前進ばかりで後退できない・狭いところに頭を突っ込み出てくることができない・食べても痩せていく・・・といった状態。夜中にリビングをウロウロすることがふえたので、1ヶ月程前からマメ吉パパ&ママは交替で、マメ吉の様子をみながらリビングで寝ている。「ボケ」の症状だということを認めるのは、切なくて寂しくて苦しくて耐え難かった。この1週間、マメ吉パパはジュネーブに出張。「マメ吉が昼夜逆転状態」とつい気弱なメールを送ってしまったところ、マメ吉パパが犬の痴呆についてのサイトを見つけてくれた。

「たいがいの犬たちは目が見えなくなり、耳も遠くなっていく。(中略)“自分だけの世界”に閉じこもりがちになる。(中略)いわば“幸せ”な瞑想状態のなかで、ボケの諸症状が強くなるわけだ。」

マメ吉が幸せなら、それでいい。ボケを受け止める覚悟が、やっとできた。マメ吉がいること、それがマメ吉パパ&ママの幸せなのだから。

お出掛け支度をしていると、マメ吉はそわそわする。マメ吉が喜んでお出掛けするうちは、できるだけたくさん、キャンプにも連れていきたい。マメ吉のために我が家はキャンプを始めたのだから。

P1010621_2

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »