« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月26日 (日)

山伏オートキャンプ場9回目

8月25日~26日、山梨の「山伏オートキャンプ場」へ。9回目。

P1020071

またしても前日の予約。前回(今年7月末)の二の舞は避けようと「明日は朝から入ることができますか?」と尋ねたところ、「今日もいっぱいだしねぇ・・・」とのこと。いつもなら金曜日の夜、津久井のスーパーでお買い物をして、道の駅「どうし」にP泊し、朝から伺うのだけれど、それならば、とコース変更。金曜夜は道の駅「富士吉田」にP泊し、土曜日の午前中に忍野のスーパーへ。それでも、キャンプ場でお昼ご飯を作りたくて、待つのを覚悟で早めに伺った。「空いているサイトに入ってもらうから大丈夫」とおっしゃって頂き、無事にチェックイン。今回は「No.55」。このキャンプ場にしては珍しく木陰ではなく、フリーサイトっぽい広いところで、下は砂利。陽当り抜群で、暑かった・・・。

P1020076

場内はほぼ満員。

P1020070

P1020064

今回のサイト近くのトイレ・洗面所。

P1020059

こちらの炊事場にも冷蔵庫と生ゴミ容れがあった。

P1020074

お風呂は、いつもは男女1時間交替だけれど、今回は1時間半交替。混むに違いない、と場内のお風呂は諦めて、「石割の湯」へ。でも、こちらも大混雑だった。

P1020072

マメ吉はこの頃「徘徊」することが多くなったので、サークルを購入。これがなかなかの優れもの。折り畳むことができるので、キャンプ場にも持って行った。

P1020051jpg2

P1020058

風が吹くと気持ち良く、マメ吉とマメ吉パパは仲良くお昼寝。

P1020055

これまでマメ吉は何時間でも平気で車に乗っていたのに、最近、とても頻繁にトイレ休憩をとりたがる。今まで聞いたことがないような「絶叫」といった喉が潰れそうな叫び声をあげる。北海道から四国・九州までたくさんお出掛けしたマメ吉だけれども、もう遠出は無理かもしれない。でも!マメ吉と一緒なら、どこでも楽しい!

P1020053

2012年8月17日 (金)

あぶくまキャンプランド4回目

8月13日~17日、福島の「あぶくまキャンプランド」へ。4回目。

P1010974

お盆休みで大にぎわい。チェックイン開始時間まで周辺をドライブして時間調整。

P1010979

予約のお電話をしたのが前日。当然(?)お気に入りのサイトは取れず、指定されたのは新設の3番サイト。

P1010969

P1010967

我が家がよくお邪魔する山梨の「黒坂オートキャンプ場」の名前が冠されたBBQハウス「クロサカデッキ」の目の前。これも何かのご縁?

P1010992

すぐに受付へ行きたがるマメ吉。

P1020001

P1010997

日中は暑い日が多かったけれど、朝晩は涼しかった。

P1010978

P1010964

キャンプ場のくまちゃんにご挨拶。

P1010995

キャンプ場に来るために生まれて来たようなくまちゃん。人も犬も大好き。

P1020004

2歳のくまちゃんと15歳のマメ吉。

P1020014

P1020030

P1020043

P1020049

改良されたスモークBOXと新しく完成したピザ窯。スモークBOXは無料、ピザ窯は有料。スモークBOXで今回は釜揚げヤリイカと酒蒸しホタテ等のスモークを、ピザ窯でピザと、残り火を使ってダッチオーブンに入れた野菜の蒸し煮を作った。

P1010976

P1010972

7月の三連休に伺った時よりも大勢のキャンパーで、場内は活気に満ちていた。

P1010975

P1010970

夜間・早朝はゲートが閉められる。普段は朝寝坊のマメ吉なのに朝から元気にお散歩。

P1010973

荷物運びに重宝するフライヤーが炊事場前に置かれている。これを使って小さなお子さんもお水運びのお手伝いをしていた。

P1020007

1日目は場内の家族風呂、2日目はお買い物序でに船引の「美山富士の湯」、3日目は「星の村ふれあい館」のお風呂、4日目は「三春の里・田園生活館」のお風呂へ。

4日目の夜、オーナーから「大人のお茶会をしましょう」との嬉しいお誘いを頂き、楽しい一時を過ごした。オーナーご夫妻・マメ吉パパ&ママともほぼ同世代で、ともに東京・多摩地域で成長したことがわかって、びっくりし、嬉しくなった。

P1020009

1泊でお出掛けするには遠いのが残念。また近いうちに伺うことが出来ますように!

2012年8月10日 (金)

鹿沢キャンピングガーデン

8月7日~10日、群馬の「鹿沢キャンピングガーデン」へ。

P1010923

P1010921

ペットサイトが決められている。「18」番サイトを指定された。

P1010910

P1010932

各サイトに電源・水道・U字溝付き。

P1010937

道路沿いで、車や早朝のランニングの足音が少々うるさい。

P1010933_2

管理棟。スリッパに履き替える。スタッフは皆さん親切で働き者。チェックアウトしたオートサイトの流しも丁寧に清掃していた。

P1010911

場内は自然が生かされている。

P1010954

P1010930

P1010920

トレーラーハウスと新設のログハウス。中を覗いたら驚くほど豪勢だった。一部はペット同伴可。

P1010917

P1010918

トイレ・シャワー室。

P1010912

シャワーは無料で、24時間利用出来る。

P1010929

道路を挟んだお向かいに西エリア。西エリアのサイトは駐車スペースとサイトが離れているところが多い。

P1010928

P1010926

P1010924

P1010925

BBQハウス。

P1010952

今年、臨時駐車場を囲むように新設されたサイト。

P1010951

ゴミステーション。

P1010922

キャンプ場から招待券を頂いたので「鹿沢ゆり園」へ。

P1010939

ペットも抱っこすればリフトに乗ることが出来る。

P1010946

下りは、たくさんのゆりのお花を観ながら、のんびりお散歩。

P1010940_2

P1010949

キャンプ場は標高1250メートルで、日中も長袖のカーディガンを羽織るほど。夜は寒かった。
1日目は場内のシャワー、2日目は「つつじの湯」、3日目はキャンプ場から歩いて行くことが出来る「鹿鳴館」へ。周囲には日帰り温泉がいくつもあり、キャンプ場で割引券を下さった。

P1010956

高齢になったマメ吉は背中が丸くなり、自慢だった巻き尾も下がり、足元も覚束無くなったためか「可哀想に」と言われることもしばしば。でも!

P1010959

でも、マメ吉、マメ吉はキャンプを楽しんでいるのよね?

P1010960

期待以上に居心地の良いキャンプ場で大満足。涼しくて快適な4日間だった。

2012年8月 7日 (火)

あさまの森オートキャンプ場3回目

8月4日~7日、長野の「あさまの森オートキャンプ場」へ。3回目。

P1010852

P1010853

前回と同じ「かっこう6」サイト。

P1010847

P1010841

自然を満喫できる場内。大好きな「あさまの森」でマメ吉は楽しそう。

P1010832

P1010833

P1010842

今回は何故かワイルドなマメ吉。

P1010837

P1010840

P1010859

P1010874

設備が整った炊事場。いつも清潔にお掃除されていて気持ち良く使うことが出来る。

P1010856

キャンプ場のラッキーちゃんはサマーカットされていた。

P1010849

P1010868

東京から来ていた柴犬「ギン太ちゃん」。

P1010865

ギン太ちゃんは7歳でマメ吉の半分以下の年齢。体重は18キロでマメ吉の2倍以上。

P1010888

ギン太ちゃんもたくさんお出掛けしている。また何処かでお会い出来ますように!

P1010889

P1010903

リピーター特典で頂いた地ビールとりんごジュース。ご馳走様でした!

P1010871

キャンプ場近くの「松井農園」でブルーベリー狩り。抱っこかカートに乗せればペットもOK。時間制限無しで食べ放題。

P1010895

雨が降り出したので泣く泣く引き上げようとしたら、傘を貸して下さった。傘を差して食べ続けたマメ吉パパ&ママ・・・。

P1010897

1日目は場内のシャワー、2日目は道の駅「みまき」の「御牧之湯」、3日目は「あぐりの湯こもろ」へ。
2日目の夜はかなりの雷雨、3日目は雨が降ったり止んだりだったけれど、概ねお天気に恵まれた。晴れると日中は暑いけれど、朝晩は涼しく、マメ吉はお家にいる時の何倍も元気。

P1010885

名残惜しかったけれど、7日のお昼前にチェックアウトし、鹿沢高原のキャンプ場へ向かった。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »